EXHIBITION
展示会・活動紹介

『日本精鋭芸術文化展』inヴェネチア

作品展示 2019628日〜728
会場 ペーパープロジェクトヴェニス(イタリア ヴェネチア)
時間 11:00-18:00(最終日は15:00まで)
主催 一般社団法人日欧宮殿芸術協会
運営 クリエイト・アイエムエス株式会社


Exhibition Period: 28 June– 28 July 2019
Venue: Paper Project Venice(Venezia, Italia)
Opening Hours: 11:00-18:00
Organizer: Japan-Europe Palace Arts Association
Management: CREATE I.M.S CO.,LTD

真の日本芸術の今を伝える展覧会『日本精鋭芸術文化展』が、水の都・ヴェネチアで開催された。

7月のヴェネチアは、『芸術のオリンピック』とも称されるヴェネチア・ビエンナーレが開催されるなど、世界の芸術の中心となる。本展は、この貴重な期間が「日本月間」と認定されたことを記念し、世界に向けて現代日本芸術を発信することを目的とする芸術事業である。今回の展覧会には日本人アーティスト89名による総展示数103点の精鋭芸術作品が集い、4週間にわたって多様な日本の現代芸術の今が表現された。

 開催地となったヴェネチアは、潟(ラグーン)に浮かぶ島々から成る「水の都」であり、古くから交易で栄えたため、芸術文化も大いに発展したことで知られる。

会期中には芸術の祭典「ヴェネチア・ビエンナーレ」が開催されていたこともあり、会場には国内外の美術関係者や観光客が来場し、日本の伝統と現代美術の共演に目を見張った。

また628日に開催されたオープニングセレモニーでは、多くの美術関係者が出席。会場となったペーパープロジェクトヴェニス代表のアニータ・チェルペッロニ氏は、優れた作品を出展してくれた日本の芸術家・文芸作家たちに感謝の意を表した。

こうして本展は728日に無事終了。異常気象とも報じられた猛暑に負けない芸術の熱気が、ヴェネチアの夏を駆け抜けた。アニータ氏は今回の成功が日本とヴェネチアとの交流に大きな意味を持つとし、今後も優れた日本美術を発信することを約束した。