EXHIBITION
展示会・活動紹介

日欧宮殿芸術祭2020inマルタ

作品展示 2020年9月4日〜9月6日
会場 MCC メディテレニアン・カンファレンスセンター(マルタ ヴァレッタ)
時間 11:00-19:00(最終日は17:00まで)
主催 一般社団法人日欧宮殿芸術協会
運営 クリエイト・アイエムエス株式会社


Exhibition Period: 4 – 6 September 2020
Venue: Mediterranean Conference Centre (Valetta, Malta)
Opening Hours: 11:00-19:00
Organizer: Japan-Europe Palace Arts Association
Management: CREATE I.M.S CO.,LTD

会場となったメディテレニアン・カンファレンスセンター(外観)
スピーチするジョージ・ヴェラ大統領
大統領夫妻は、すべての日本芸術作品を鑑賞した

日欧芸術文化の新たな宮殿を展望する『日欧宮殿芸術祭2020』が、9月4日より開催された。今回の舞台は“地中海の宝石”マルタ共和国の首都ヴァレッタで、会場となったMCC メディテレニアン・カンファレンスセンター(マルタ ヴァレッタ)は、これまで国際会議場などに使用されてきた格式ある施設である。

本展は、新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言解除後、初めての文化交流事業であり、コロナ後の国際イベントを占うという意味でも大いに注目を集めている。当初は開催も危ぶまれたが、画家ジョゼフ・バルバラ氏をはじめとするマルタ芸術家たちの惜しみない協力や、「今こそ芸術の力が必要ではないか」という日本芸術家たちの激励に後押しされる形で、見事に実現した。会場には、ジャンルの枠を超えて選出された日本の作品280点に、マルタを代表する芸術作品が展示された。さらに今回は、会場入り口に、日本とマルタの芸術家から寄せられたメッセージカードが紹介され、海を超えて互いを気遣う気持ちが表された。なお、会期中には新たなメッセージを書くコーナーが設けられ、来場者は自由に互いの国と芸術、コロナに対する思いを綴り、本展を両国の友好がいっそう深まったことを印象付けた。

また、9月4日の夜には、展覧会の開催を祝して記念式典が開催された。ここでは、マルタの国家元首であるジョージ・ヴェラ大統領が来賓として出席され、日本と芸術文化に対する大きな敬意の思いが示された。この模様はマルタ国内の主要新聞およびテレビで大きく取り上げられたばかりでなく、大統領のTwitterでも展覧会の模様が世界に発信された。なお日本からは、日欧宮殿芸術協会日本支局の安広洋司支局長が日本代表として出席。日本芸術・文芸の素晴らしさと、芸術家・作家の思いを、ヴェラ大統領をはじめマルタの人々に広く伝えることに成功した。

日欧宮殿芸術協会東京支局長の安広洋司氏より、日本芸術作品の贈呈
コロナ禍にも関わらず、会場には連日多くの来場者が訪れた

 

 

å